2012年07月15日

資料1 橋本紡さんとのtwitter上でのやり取り(時系列順)



時系列


橋本紡「ライトノベルが読みやすいと思われているのは悔しい」「月に十冊も表紙にパンツが出てる文庫はおかしい」 - Togetter
から派生したやり取り。
電撃文庫の表紙とパンツ も参照のこと
記事の本文中にこの長さのものを引用するのは可読性にかけるので、twitter上でのやり取りをこちらに保存。
お互い微妙に時間があわず、発言が連続しているため、reply関係が分かりにくい点。原典チェックしたら僕の記憶が間違っていた部分があったので、これから
http://fut573.com/text/dengeki2.html
に捕捉記事を上げます。
fut573言及された。MAZE爆熱時空がどうこう とか ルナ・ヴァルガ―がどうこう的な話については、別レーベルだから書かなかった。電撃の場合だと、摩陀羅 天使篇のリカあたりどうなの?って話になってくるかと。 / “ここがヘンだよ橋本紡 - To…” http://t.co/mvMs9a452012-07-11
22:47:13
link
tsumugu_h@fut573 MAZE 「爆熱時空がどうこう とか ルナ・ヴァルガー」と書いてらっしゃいますが、両タイトルに、僕は触れていません。どちらも読んだことはありません。2012-07-13
18:25:19
link
fut573@tsumugu_h そちらは、別の方に対する発言です。2012-07-13
18:35:46
link
fut573@tsumugu_h あかほりさとるさんの作品について、キスもNG的な趣旨の発言があったと思いますが、それに対して、MAZEでは、ベッドシーンがあったではないか?的な事を述べた方がいて、それに対して別レーベルの話なので例として不適ではないのか?と述べたものです。2012-07-13
18:37:53
link
tsumugu_h@fut573 なるほど。これもまた、ライトノベル秘史に近い話になりますが、1997年くらいまでのライトノベルでは、キスは御法度でした。キスを書くと、書き直せと編集さんに言われてたそうです。2012-07-13
18:47:26
link
tsumugu_h@fut573 mazeの発表年代っていつごろですか。レーベルのファクターもありますし、時代のファクターもあります。僕の友人がある賞の……ライトノベル系ですが、三次選考に残って、落とされたんですが、理由は「ジェンダーを題材にしてるから」だったそうです。2012-07-13
18:50:35
link
fut573@tsumugu_h スニーカー文庫 1993〜1998ですね。2012-07-13
18:52:50
link
fut573@tsumugu_h また、水野良さんの電撃文庫 1996年出版の漂流伝説クリスタニア4巻の口絵は以下のようなものです。 http://t.co/w7nmeKQp2012-07-13
18:56:51
link
fut573@tsumugu_h 調べた限りではどうも、編集さんごとに、性描写の許容範囲に大きな差が生じていたのではないか?という話なのですが2012-07-13
18:58:58
link
tsumugu_h@fut573 現場で書いていたものとして、編集さんによる「区分け」が生じたのは2003年頃ですね。定着したのが2005年くらい。それまでは一律に「性」に関わるファクターはNGでした。これはあかほりさんも崩せなかった。2012-07-13
19:02:25
link
fut573@tsumugu_h うーん。 例えば、僕がルナ・ヴァルガ―やMAZEの変わりに上げた 摩陀羅 天使篇 という作品では、知的障害を持つ少女が意味も分からないままに強姦され、流産し、その為、捨て子に必要な母乳が出るというようなシーンがあるのですが、あれは1995年なんですよね2012-07-13
19:23:27
link
tsumugu_h@fut573 mazeは確か、あかほりさんですよね。たぶん、あかほりさんだから許されたことかと……。僕の授賞年度はええと、よくおぼえてないんですが、94年くらいですが。「性」をテーマにすることが、あのジャンルで普遍的に許されるようになったのは、2000年頃だと思います。2012-07-13
19:37:30
link
fut573@tsumugu_h 水野良さんもベッドシーンやっているかと。 あと、電撃で、猫目狩りより前に出版された作品だと、星くず英雄伝あたりは、今の萌え系の走りみたいな感じで、色々性描写があった感じですね。2012-07-13
19:53:55
link
fut573@tsumugu_h あと、スニーカー文庫1988年〜1998年のルナ・ヴァルガ―やネオ・ヴァルガ―あたりは、明確に性交シーンが有る上、TRPGで床上手というスキルがあるくらい性的なニュアンスが強いシリーズですね。2012-07-13
19:56:08
link
fut573@tsumugu_h 1989〜 富士見ファンタジア文庫の雷の娘シャクティシリーズは、結婚とか女子割礼とかやっていたはずですね。2012-07-13
19:58:55
link
fut573@tsumugu_h あと、1991年受賞、1993年出版の五代ゆうさんの始まりの骨の物語では、ヒロインが親であり恋人でもある魔術師と肉体関係にあることが明示されていた記憶があります2012-07-13
20:01:16
link
fut573@tsumugu_h あとは1992年 スニーカー文庫 異次元騎士カズマ 剣奴王ウォーズ2 では、ライトノベル屈指の欝シーンがあったりと、1990年代前半のライトノベルの性描写は、例外とは言い切れないほど例があるのではないかと思われます2012-07-13
20:10:23
link
tsumugu_h@fut573 女子の割礼ですか。それはいまだ、アフリカで問題になっており、何人かが走りまわっています。以前、CNNから取材を受けましたが、通訳の方がそういうことに携わっていたかと。作家さん、わかりますか。直に会って、どうしてそういうことを書いたのか、聞いてみますよ。2012-07-13
20:23:23
link
tsumugu_h@fut573 @tsumugu_h 著作が手元にないので、あくまでも想像ですが、しっかり描写したのではなく……たとえば三十ページ丸々、それについて書いたのではなく、ひょいと設定を書いただけではないでしょうか。以後、あちこち、顔を出すとは思いますが。2012-07-13
20:26:19
link
tsumugu_h@fut573 当時のあかほりさんは本当に売れていて、そりゃもう、すごいもんでした。だからこそ、できたのかな、と。だからこそ、限界も知ってたのかな、と。もし企画して下さる方がいるなら、僕はあかほりさんに会いにいきますよ。あかほりさんが嫌だと言っても。2012-07-13
20:29:21
link
tsumugu_h@fut573 具体的描写を伴っていたわけではないはずです。当時、そのジャンルにいたからこそ言えるんですが、具体的描写はいっさい、許されていませんでした。レーベルでの違いも、まあ、なかったと思いますす。2012-07-13
20:32:35
link
fut573@tsumugu_h これはまぁ完璧にR18 だと思うんで、確認していただけたら削除しますが、 ルナヴァルガ―4巻の口絵です http://t.co/bvPsr5E72012-07-13
20:41:39
link
fut573@tsumugu_h 後は、剣奴王ウォーズのシーンは、20年近く伝説のコピペとして残っていますね (欝注意) [【王領寺】カズマシリーズ゙【静】 - ひとみワールド 避難所」 http://t.co/RpjwvQPY2012-07-13
20:46:55
link
fut573@tsumugu_h あかほりさんのメイズの9巻は、ヒロインが薄い半透明のシーツ一枚を羽織った状態でベッドに横たわっていて、胸は赤い部分までしっかり描かれているというものです。2012-07-13
20:49:34
link
tsumugu_h@fut573 そういう例は僕も集めきれてないですね。先駆といっていいと思います。92年と聞くと、極めて希有ではないかと。誰かにまとめてもらいたいと思っているのですが、いつか取材を受けてくれませんか。取材をするのは僕ではなく、これからの作家さんたちになると思いますが。2012-07-13
20:54:06
link
fut573@tsumugu_h 20年残る位ですから、稀有な例だと思います。2012-07-13
20:56:47
link
fut573@tsumugu_h 時間があるときにtwitter等で可能なかぎりはお答えします。それと、実は一番過激だったのは80年代とかで、90年代後半に大人しくなって、2000年代にまた……みたいな感じではないかと思われます2012-07-13
21:02:26
link
fut573@tsumugu_h あと、お聞きしたいのですが、今、書店のライトノベルコーナーに行って、パンツって見えますかね? 基本的に表紙の構図を調整して、下1/4に収まるようにして、帯で隠すのが主流だと思うのですが。2012-07-13
21:11:15
link
fut573@tsumugu_h MF文庫あたりは、帯にも表紙の一部が印刷されていて、一見見えそうなんですが、よく見ると煽り文のフォントを調整して、ピンポイントで隠しているケースが多いように思うのですが。2012-07-13
21:12:31
link
fut573ああそうだ、最後に @tsumugu_h さんに申し上げないといけないことがあった。 ライトノベル関係で最大級のやらかしをやったのは 『半分の月がのぼる空』です。ドラマCDの公式サイトのドメインが失効し、ある日突然ガチガチのエロサイトになっていました。2012-07-13
21:26:47
link
fut573cf [ドラマCD半分の月がのぼる空のドラマCD公式サイトがドメイン失効→エロサイトが購入している件について。 - 情報の海の漂流者」 http://t.co/h4bTcw4m2012-07-13
21:27:45
link
fut573その為、中高生の感想ブログとかをクリックするとエロサイトに到達してしまうという。2012-07-13
21:29:41
link
fut573アニメ関係だと、映画ピアノの森の公式サイトもドメイン失効で第三者の手に渡ったけど、これは確かファンが買い戻したんじゃなかったかな?2012-07-13
21:33:40
link
Daiki_Shinjyo@fut573 @tsumugu_h 今日のお昼に地元の書店で確認してみたら、表紙で下着が見えるのはかなり少なくなってます。おっしゃるように帯で隠しているのが主流みたいです。近いうちにレーベルごとに詳しく調べてみようと思います。2012-07-13
21:38:24
link
GAMI_GAMI_YOU@tsumugu_h @fut573 逆に今のライトノベルはパンツこそ大量に出てきますけど直接的で具体的な性描写はほぼない。と言っても過言ではない気がします。2012-07-13
21:40:05
link
fut573@GAMI_GAMI_YOU @tsumugu_h うーん。 『されど罪人は竜と踊る』は今のに入るんでしょうかね?2012-07-13
21:47:09
link
fut573.@GAMI_GAMI_YOU @tsumugu_h ちなみにレーベルごとに調べるなら、amazonの各レーベルページを出版年新しい順に並び替え、下1/4に収まらないものをピックアップすると、すぐにチェック終わります cf [ http://t.co/ZhbnyjB72012-07-13
21:54:35
link
GAMI_GAMI_YOU@fut573 @tsumugu_h あー、そういえばそうですね。作風次第ってのも当然有るでしょうけど確かに趨勢というか風潮は変わってきている感覚は有りますね。
主人公だからヒロイン達に好かれる。みたいに現実ではありえない方向の物語が多い気がします
2012-07-13
22:24:27
link
fut573@GAMI_GAMI_YOU んー現実ではありえない事自体は別にいいと思うんですよ。魔法とか能力とかもそうですし。一冊読み終わるまで読者を騙せる説得力があるかどうかが問題かなぁと。2012-07-13
23:05:42
link
tsumugu_h@fut573 新木さんですね、星くずは。彼は僕の先輩です。「橋本君、俺の影響受けてる?」「はい、もちろん」という会話を交わしたことがあります。本人は否定するかもしれませんが、杉井光の師匠は、新木さんです。2012-07-14
00:32:25
link
tsumugu_h@fut573 星くずは僕も読みましたが、エロっぽい雰囲気を出しつつ、ちゃんと抑制してました。当時のコードを守っていた。コードの変更があったのが、五年後(だいたい)でしょうか。僕が文芸に移ったころです。2012-07-14
00:35:20
link
tsumugu_h@fut573 秋津さんですね。お名前は存じてます。ほぼ同時期に動ジャンルにいましたが、お会いしたことはないかと。もし「ライトノベル興亡史」をまとめることがあったら、取材をお願いするかもです。2012-07-14
00:46:49
link
tsumugu_h@fut573 詳しいですね。僕はそこまでおぼえてないです。2012-07-14
01:01:09
link
tsumugu_h@fut573 現状はどうでしょうか。いくらか抑制されたように思います。数年前のほうが露出度は高かったかもしれないですね。ちょっと前は、パンツじゃなくて、パンツはいてない状態が多かったですし。電撃文庫の、各年度を並べて、検証したいものです。2012-07-14
01:04:47
link
tsumugu_h@fut573 電撃文庫と書いてるのは、僕の出身母体であって、まあ身内みたいなものなので、ちょっとくらい無茶していいかな、と。スニーカーさんとか、富士見さんだと、こんな言い方はできないです。2012-07-14
01:05:58
link
tsumugu_h@fut573 ええ、そんなことになってたんですか。著作の二次利用に関して、僕はいっさい、タッチしてないんですよ。ただドラマCDの評判はよかったみたいですね。今もけっこう、褒められます。2012-07-14
01:16:29
link
tsumugu_h@Daiki_Shinjyo @fut573 なるほど。いくらかの変化はあるのかしらん。2012-07-14
01:19:55
link
tsumugu_h@fut573 @tsumugu_h 数年前、娘を連れて、「お父さん、ここで書いてたんだよ」と言おうとした瞬間、並んでいる表紙に絶句して、以後はまったく見てないんです。そのあと、編集部に電話して、「ありゃないでしょ」と文句を言いました。2012-07-14
01:22:41
link
tsumugu_h@fut573 @GAMI_GAMI_YOU 書いている方とお会いしたことはあるかと。……と、僕が記憶している時点で、だいぶ前ですね。ちゃんと売れて、評価もされていた作品です。2012-07-14
01:25:46
link
tsumugu_h@GAMI_GAMI_YOU @fut573 あれを始めたのはあかほりさんですね。今の方たちはどう思ってるのかしら。ちょっと話を聞いてみたいですね。2012-07-14
01:38:57
link
fut573@tsumugu_h 一年くらい前だと、毎回のようにパンツを見せている作品がアニメ化された時期なので、既刊全部平積みにされていた可能性があると思います。2012-07-14
03:53:01
link
fut573@tsumugu_h 2007年までさかのぼって調査をした方がいて、結論としてはこの期間に新刊13冊中10冊がパンツという月は無かったそうです。ですから、何らかのキャンペーン(アニメ化が有力)により、見えているシリーズが平置きされていた可能性を疑った方がよさそうですね)2012-07-14
03:59:00
link
GAMI_GAMI_YOU@tsumugu_h @fut573 純文学とか呼ばれるジャンルは大抵自己の内面を描写する事が重きを置いていて、例に出た様な作品はあくまで他者(この場合はヒロイン)からの評価とか関係を重視してる気がします。どちらが良い、とかではなくて単純に好みの問題ではないかと思いますね。2012-07-14
09:30:57
link

posted by fut573 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 資料1 橋本紡さんとのtwitter上でのやり取り(時系列順)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。